福岡のOA機器・ビジネスフォン販売の株式会社レイズ福岡のOA機器・ビジネスフォン販売の株式会社レイズ

福岡県福岡市中央区大手門1丁目9-1
第三大手門 IRBLD 1F
TEL 092-406-8700 FAX 092-406-8701

main.jpg

Type S

項目
Type S
最大収容数*1
外線 アナログ 8
INSネット64 4
ひかり電話(チャネル数) 8
IP電話(チャネル数) 8
内線 多機能電話機(SD) 20
ディジタルコードレス電話機
(DCLS/DCLL/DHCL)*2 *4
4
IP多機能電話機(IPSD) 20
IPディジタルハンドルコードレス電話機
(IPDHCL/IPDCLL/IPDHCL)*3 *4
16
ディジタルコードレス電話機
<ハンドオーバータイプ>(DCL)*2
親機 20
子機 12
事業所用PHS*5 親機 3
子機 12
単独電話機/FAX 14
寸法(幅×奥行き×高さ:mm)/質量(kg) 主装置(スタンド含まず) 360×128×300 /約4.7
電話機 多機能電話機(SD/IPSD) 187×254×72(スタンド格納時)/約1.0
ディジタルコードレス電話機(DCLS) 親機 175×140×35(アンテナ含まず)/約0.3
子機 45×17×128(アンテナ含まず)/約0.1
ディジタルコードレス電話機(DCLL) 親機 175×140×35(アンテナ含まず)/約0.3
子機 48×40×180/約0.2
ディジタルハンドルコードレス電話機(DHCL) 親機 187×254×72(アンテナ格納時、アンテナ含まず、高さは子機を含む)/約0.8
子機 48×40×180/約0.2
ディジタルコードレス電話機(DCL) 親機 81×142×29/約0.1
子機 47×19×138(アンテナ含まず)/約0.1
使用電源 AC100V±10%
最大消費電力 60W
環境条件 周囲温度:0~40度、相対湿度:20~85%(結露なきこと)
*1 組み合わせや使用するユニットによって、表記内容よりも少なくなる場合があります。
*2 SD電話機の内数。
*3 IPSD電話機の内数。
*4 両者の合計は16まで。
*5 ディジタルコードレス電話機<ハンドオーバータイプ>と事業所用PHSは併用できません。
*6 外線数はアナログ換算、内線数は多機能電話機(SD)数+単独電話機数。


Type M

項目
Type M
基本架
基本架+
増設架1
基本架+
増設架2
最大収容数*1
外線 アナログ 48
48 48
INSネット64 24 24 24
ひかり電話(チャネル数) 48 48 48
IP電話(チャネル数) 48
48 48
内線 多機能電話機(SD) 56
112 168
ディジタルコードレス電話機
(DCLS/DCLL/DHCL)*2 *4
8 16 16
IP多機能電話機(IPSD) 116 116 4
IPディジタルコードレス電話機
(IPDHCL/IPDCLL/IPDHCL)
電話機(DHCL)*3 *4
16 16 4
ディジタルコードレス電話機
<ハンドオーバータイプ>(DCL)*2
親機 30 30 30
子機 112 112 56
事業所用PHS*5 親機 14 28 42
子機 112 112 56
単独電話機/FAX 56 112 168
収容回線数の目安【外線+内線】*6 56 112 168
寸法(幅×奥行き×高さ:mm)/質量(kg) 主装置(スタンド含まず) 475×160×320 /約8
475×160×650 /約16 475×160×980 /約23
電話機 多機能電話機(SD/IPSD) 187×254×72(スタンド格納時)/約1.0
ディジタルコードレス電話機(DCLS)) 親機 175×140×35(アンテナ含まず)/約0.3
子機 45×17×128(アンテナ含まず)/約0.1
ディジタルコードレス電話機(DCLL) 親機 175×140×35(アンテナ含まず)/約0.3
子機 48×40×180/約0.2
ディジタルハンドルコードレス電話機(DHCL) 親機 187×254×72(アンテナ格納時、アンテナ含まず、高さは子機を含む)/約0.8
子機 48×40×180/約0.2
ディジタルコードレス電話機(DCL) 親機 81×142×29/約0.1
子機 47×19×138(アンテナ含まず)/約0.1
使用電源 AC100V±10%
最大消費電力 120W 210W 300W
環境条件 周囲温度:0~40度、相対湿度:20~85%(結露なきこと)
*1 組み合わせや使用するユニットによって、表記内容よりも少なくなる場合があります。
*2 SD電話機の内数。
*3 IPSD電話機の内数。
*4 両者の合計は16まで。
*5 ディジタルコードレス電話機<ハンドオーバータイプ>と事業所用PHSは併用できません。
*6 外線数はアナログ換算、内線数は多機能電話機(SD)数+単独電話機数。